窓際の景色

書評、釣行記。

労働法

【書評】「社長は労働法をこう使え!」(ダイヤモンド社刊、向井蘭著)

中小企業経営における社長の役割は中長期的に安定的な利益を創出する事とその会社を継続させる事、そしてその事業を通して社会貢献を果たすという事です。そして、その使命を遂行する過程においてなくてはならないもの、それは言うまでもなく労働力です。し…