窓際の景色

書評、釣行記。

池井戸潤

【書評】「ロスジェネの逆襲」(池井戸潤著、ダイヤモンド社刊)

フィクションを読むのはいつ以来か。先日の最終回で平成の民放ドラマ史上最高世帯視聴率を記録したTBS系列「半沢直樹」の余韻が覚めやらない。ドラマ化の条件として半沢直樹氏の頭取就任までのシナリオ提示をプロデューサーに求められたとか。 本書は営業第…