読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓際の景色

書評、釣行記。

【釣行記】タチウオフィッシング!in舞洲

 タチウオフィッシングには人情の欠片も無く世知辛い場所取り合戦らしきモノがある。

あれさえ無ければ強い引きと一瞬の地合に勝負を賭けたゲーム性も兼ね備えたタチウオフィッシング特にワインドと呼ばれる釣法によるフィッシングは最高に楽しいものだ。岸和田、泉大津、南芦屋などタチウオを求めて釣行した昨年もそれに辟易としたのが懐かしくもあるのだが。。。

 今年の初秋は慌ただしい日々が続いた為、今日は久々の釣行である。日没前の舞洲は先行者は多いもののロッドを振れるには十分なスペースがあり幸先も良い。

f:id:kenzi219:20131104163903j:plain

 日没前の17時前後からワインドを開始。定石とおり表層〜中層〜ボトムを丹念に探り、2巡目位だろうか、中層を比較的スローでリトリーブしているとガツンと下へ引き込まれる強烈なアタリがあり、タチウオだと確信する。指4本の立派なタチウオだ。

 また、数投後にも同様のアタリがあり本日2本目のタチウオだ。本日の2本は17時前後から17時15分までの短時間での釣果だ。以後、19時の納竿まで一切アタリはない。因に先行者にもアタリらしきものは無い様で、大潮にも関わらず寂しい釣果となった。

f:id:kenzi219:20131104172811j:plain

  

 

ロッド:ノンブランド

リール:Shimano エクスセンスBB3000

ルアー:エコギア POWER DART MINNOW 90mm                   

 

2013年11月4日 舞洲緑地釣り解放区にて